1. HOME
  2. 社員インタビュー
  3. 工事係長 岸啓介

工事係長 岸啓介

工事係長岸 啓介

優しい先輩たちが丁寧に指導し、
全力で成長をバックアップします!

2013年4月入社

入社経緯から教えてください。

高校を卒業し、新卒で入社しました。学校に来た求人ではなく、自分でハローワークに足を運び、希望の職種や条件などを調べ、紹介してもらいました。もともと建設業界に興味があり、中でも岡本工業に強く惹かれたので、その後スムーズに採用してもらい、とても嬉しかったです。

具体的な業務内容は?

屋根、壁、機械を使った加工関係の工事です。ベトナムから日本に来た後輩の指導もしています。自身の作業と人の育成。やりがいある仕事をさせてもらっています。いちばんの心がけは、怪我をさせない、自分も怪我をしないことです。工事面では、丁寧に高品質な仕上げを行ない、納期もしっかり守り、納得と満足をしていただけるよう努力しています。

働いていて大変なことは?

夏は暑くて冬が寒いことです。現場ではダイレクトに寒暖を感じますから。ましてや高い位置での作業も多く、場所によっては湿度が高いこともありますので。忙しい時期には残業になることもありますが、工期の関係がありますからこれは仕方ありません。逆に嬉しいのは、友人と出かけ、手がけた建物の前を通った時。「この建物は自分がつくった」と言うと皆が感心してくれます。非常に達成感が大きな仕事です。完成した建物を見た時に、一層それが実感できます。

今後の目標を教えてください。

私自身、覚えることがまだまだたくさんありますから、どんどんスキルアップしていきたいです。私自身がたくさんの仕事を覚えることで、現場で一緒に働く後輩の成長をバックアップすることにも繋がるはずですから、共に頑張って成長していきたいと考えています。

どのような人材に入社してほしいですか?

やはり人柄のよい方がいいですね。短気な人だと現場で雰囲気が悪くなってしまいます。岡本工業の社員や、関わってくださる職人さんは、皆さん優しい人ばかりですから、素直にアドバイスを聞ける人なら順調に成長できるはず。先輩方もまた、教えるべきことは丁寧に教えてくれます。やる気のある方にぜひ来てほしいです。前向きで優しい方を心よりお待ちしています。