1. HOME
  2. 私たちの想いと使命

仲間と共に世の中に貢献できる企業を目指して

企業理念

技術とたゆまぬチャレンジ精神で
若い技術者を育み、
地域・社会に貢献する。

社長あいさつ

代表取締役 岡本 幸人

自らが積極的に考えて行動できる有望な人材を、岡本工業は心より歓迎します

仲間たちがやりがいを持って、世の中に貢献できる企業を目指しての創業

私が岡本工業を創業した時の想いは「一緒に働く仲間の生活を少しでも良いものにしたい」に尽きます。その考えに辿り着いたのは創業前の勤め人の時代でした。しかし、勤め人の一社員がそう思うだけではどうにもなりません。「仲間」の中には、頑張ってくれる協力会社さんも含みます。前の会社では協力会社の方々も決して良い思いをしていませんでしたし、また社内的な人間関係も大いに問題がありました。これらを改善するためには、自分がトップとして会社を運営する必要があると思い、岡本工業を立ち上げました。待遇や仕事環境の改善だけでなく、同時に「世の中のためになる仕事をしていきたい」といった想いもありました。

既存の仕事を大切にしながら、新しい分野にも積極的にチャレンジ!

建築工事の中で屋根や外壁の工事が、岡本工業の主な仕事です。企業理念である「技術とたゆまぬチャレンジ精神で若い技術者を育み、地域・社会に貢献する」の言葉を、日々実践しています。さらに新しい分野へのチャレンジとして、防水工法にも取り組み始めました。何かをしなければ、いつまで経っても前に進むことはできないからです。

岡本工業の展望として語れるのは、今の仕事を継続することと、新たな業務の柱を据えること。防水工事をはじめ、パネル工事の分野にも新しく取り組み始めているので、上手くいけば主流の仕事になる可能性があると私は直感しています。会社としての強みを増やすことは非常に大切です。既存と新規。岡本工業は双方の仕事を重要視しています。

自由にチャレンジできる環境が、岡本工業にはあります

岡本工業がますます発展していくために何よりも必要なのは、やる気に満ちた若い人材です。経験豊かなベテラン社員たちの技術と知識を若い人材が継承することで、岡本工業は大きく飛躍していくでしょう。ですから、もっともっと今後の会社を担っていく人材に入社してもらい、育ってほしい。そう私は考えています。

若い方々に求めるのは、人を頼るだけではなく、自分が積極的に考え、そして動こうとする姿勢です。「会社が自分に何をしてくれるか?」の意識ではなく「自分は仲間、会社、世の中にどう貢献できるだろうか?」の意志を持つ方に入社していただきたいと思います。なぜなら、その気持ちがないと人も組織も前に進みませんし、成長できないからです。

岡本工業には定年制のシステムがありません。身体と意欲が持つ限り、思う存分に働いてもらいたいです。「あれをするな。これをしたらいけない。」という不必要な規制は設けていないので、自由にチャレンジし、技術や知識を磨いていける社風だと自負しています。手前味噌になりますが、技術を身につけられる建設業の仕事は将来性のある有望な仕事です。意欲とガッツのある方を岡本工業は待っています。

お気軽にお問い合わせください

0299-83-5513

【本社】
〒314-0022 茨城県鹿嶋市長栖字蒲地1879-386